細いだけの体は好きじゃない、という方は多いかと思います。

外人のようにメリハリがあるほうが綺麗、女性もそこそこ筋肉があったほうがいい、という時代になりつつあります。

ただ、僕の考えは少し異なります。細いだけの体も綺麗だと考えているのです。「日本人的な細さ」と揶揄されるように、単に細かったり、華奢だったり、運動をしていなかったりする細さも、それはそれで綺麗だと思うのです。

僕の職業的に「運動していない体型 = 美しくない」という固定観念があるように思われますが、まったくそんなことはありません。むしろ「細さこそ正義」という信条すら持っているほどです。

ただし、一つだけ条件があります。 「姿勢が整っていること」です。

姿勢さえ整っていれば、細かろうが、華奢であろうが、スタイルは良く見えるのです。よく考えてみると、スタイルの綺麗な人全員が必ずしも運動をしているわけではありません。筋トレもそうでしょう。筋トレさえすれば綺麗になると考える人が多いですが、それは早計というものです。なぜなら、筋トレとは無縁の生活を送っている人でも、線が細くて綺麗な女性はたくさんいるからです。あなたの周りにもそういう人はいるのではないでしょうか。

街を歩いている時、スタイル良いな、と思う人の共通点が「姿勢が整っていること」なのです。

逆に言えば、ボディラインが整っているにも関わらず、姿勢が悪ければ、どこまでもスタイルは悪く見えるということ。せっかく、背中を綺麗に見せるためのトレーニングをしていても、お尻を持ち上げるためのトレーニングをしていても、二の腕を引き締めるためのトレーニングをしていても、姿勢が悪ければすべてが台無しなのです。

恐らく「細いだけの体は好きじゃない」という風潮が生まれた背景には、「細い = 貧相に見える」という考えがベースにあるからでしょう。そんなことはなく、天地を貫くように背筋がピンと伸びた姿勢というのは、凛としていて気品があり、本来はとても美しく見えるものなのです。

よく街を歩いている時「外人さんってなんかスタイルよく見えるよね」と言うセリフを耳にしたことがあるはずです。あなたもそう感じたことがあるでしょう。

当然、平均的に考えると日本人女性のBMIのほうが低いのでスタイルが良く?見えるわけですが、なぜか外国人のほうがスタイルが良く見えます。背が高いから(縦軸)そう見えるのもあるでしょうが、理由の一つはやはり「姿勢」にあるというのが僕の考えです。

外国人は堂々としていて大らかな性格の方が多いので、背筋が伸びている人が比較的多い印象です。これが日本人の場合だと、背筋を伸ばし、胸を張るという姿勢は「自信ありげ」のように捉えられてしまう風潮があるので、無意識のうちに控えめな姿勢(前屈み)になる人が多いのです。

また、日本に観光に来ている外国人は、基本的に前を向いて歩いています。ほとんどの日本人が前屈みになってスマホに張り付いている一方で、彼らは、家族や友人と会話を楽しみながら歩いていたり、ガイドブック片手に日本の街並みを観察しながら歩いていたり、視線が前に向いていることが多いのです。

理由は良くわからないけど、なんとなく外国人はスタイルが良い、と思い込んでしまうのはそうした背景があるからのように感じます。

ただ、これはあくまで持論なので、すべてのケースに当てはまるわけではありません。もの凄く姿勢の悪い外国人も多くいますし、そういう方は決してスタイルは良く見えません。

なので、スタイルの良し悪しというのは、決して運動をしているとか、ウエストが引き締まっているとか、背が高いとか、脚が細いとか、一概にそういうことでは決められないのです。

ただし、運動習慣のない人というのは、どうしても姿勢が悪いことが多いのが実際のところです。これは、長時間のデスクワークやスマホの使用時間が増えたことにより、筋肉が拘縮していることもそうですが、それ以前に「自分の体に対する意識レベルが低いこと」が最大の原因だと考えています。

例えば、街を歩いている時、自分の髪型が気になることがあるでしょう。お店のショーウインドウに映る自分の髪型を見ることがあるかと思います。それと同じで、日頃から運動習慣があり、自分の姿勢にシビアな人というのは「今自分の姿勢がどうあるか」という意識が常に働いているわけです。

あとは、僕の経験として、接客業やモデル、キャスターなど「人に見られる仕事」をされている方も、姿勢が綺麗な方が多いようです。自分自身が商品でもあるから、姿勢を含め、自分の体に対する意識レベルが高いからでしょう。

誤解しないでいただきたいのは、運動をすれば姿勢が良くなるわけではないこと。誤ったフォームでトレーニングをしている人がいるように、問題は運動をするかしないかではないのです。あくまで、効率よく体を鍛えたいとか、パフォーマンスを上げたいとか、怪我を減らしたいとか、体を綺麗に見せたいとか、そのように自分の体に対する意識レベルが高まることによって姿勢が整っていくわけです。

細い体型が好きなのか、メリハリのある体型が好きなのか、好みは人それぞれです。ですが、美しさの元になるのは「姿勢」だということをお忘れなく。

今日から背筋を伸ばすこと。