最高のトレーナーはあなた自身である
「以前、3ヶ月だけパーソナルに通っていたんですが、リバウンドしちゃって…」 これは、僕のお客様の声です。一人や二人ではありません。過去に数えきれないほどの女性から同じような相談を受けてきました。もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

パーソナルトレーニングの落とし穴
しかし、これは決してあなたのせいではないのです。パーソナルトレーニングというシステムそのものに落とし穴がある、と私は考えています。あなたは今「痩せたい」「自分に自信を持ちたい」「綺麗な体になりたい」という想いでジムをお探しだと思います。そして「一人だと何をしたらいいか分からない」という理由でパーソナルトレーニングという選択肢に至ったのだと思います。

しかし、多くのパーソナルトレーニングジムでは、2 ~ 3ヶ月のように「期間」を定めてトレーニングをおこなうのが一般的です。僕はここに「落とし穴がある」と考えています。というのも、筋肉は鍛えれば永続的に維持されるものではないから。トレーニングを辞めるとすぐに落ちてしまうのです。これは男性でも女性でも同じ。つまり、パーソナルトレーニングを辞めてしまうと、遅かれ早かれ筋肉は落ちていくのです。なので、獲得した体型をキープするにはパーソナルトレーニングを続けていくしかないのです。

魚を与えられるのではなく、
魚の釣り方を学ぶこと
ただ、そこで問題になるのが「お金」です。パーソナルトレーニングは一般のジムよりも遥かに高額なので「できることならずっと通いたいけれど、金銭的に厳しい…」という気持ちがあると思います。

このような事態を避けるために、僕の指導では「トレーナーがいなくても、お客様が自分の力で体型をキープできるように育つこと」をコンセプトにしています。トレーナーから指導を受けることはあくまで「魚を与えられる行為」です。ただ、それは”トレーナーありきのカラダ”でしかありません。本当に大切なのは、トレーナーがいなくても自分で魚が釣れるように「魚の釣り方を学ぶこと」なのです。魚を与えてくれるジムは多くあります。ですが、魚の釣り方を教えてくれるジムは、私の知る限りでは存在しません。

最高のジムはどこでもない、
「あなたのカラダ」なのである。
「一人で自由に羽ばたいてほしい」これが、僕からあなたへのお願いです。学校ではトレーニングの方法を教えてくれません。だから、あなたが「一人だとなにをしていいかわからない」と悩むのも当然なのです。だから一人で悩まず、思い切りトレーナーを頼ってください。なんでも聞いてください。そのためにトレーナーはいます。

けれど、すべてを頼っていいのは「はじめのうちだけ」です。というのも、あなたが今後20年、30年、毎週パーソナルトレーニングに通うのであれば話は別ですが、きっとそうではないはずだからです。卒業後に一人で運動ができないのでは「パーソナルトレーニングに通う前と同じ状態」に戻ってしまうことなので、本当の意味での成長につながりません。健康なカラダを維持していくために、年齢を重ねるほど運動の重要性は高まります。運動は”一生のパートナー”とも言えるでしょう。だからこそ、自分で学び、考え、動くことが大切なのです。

最高のジムは「あなたのカラダ」なのですから。あなたが迷子にならないためにも、そして、いつまでも健康的で綺麗な体型をキープできるように、全力でサポートさせていただきます。

女性目線で考えた、
女性らしいカラダのこだわり
「ジムに行かないと痩せない」ほとんどの方は、ジムで特別なマシンを使ったり、トレーナーから直接指導を受けなければ綺麗な体型は作れないと考えます。しかし、僕は「最高のジムはあなたのカラダである」と考えています。つまり、自分のカラダさえあれば、綺麗な体型は作れるということです。そのために大切なことは、環境に左右されないトレーニングスキルを身につけること。僕のトレーニングでは、自分の体重を使う「自体重トレーニング」にこだわっています。寝る前だったり、ちょっとした隙間時間だったり、自粛中だったり、いつでもどこでも自分の体型をコントロールできるスキルを身につけていきます。

また、僕の経験から、女性目線で見た“女性が本当になりたいカラダ”をつくるのには自体重トレーニングが最適解だと考えています。カラダというのは胸やお尻など、どこか一部分を強調させれば良いというものではなく、全体のバランスやトーンが取れていることが最も美しいからです。必ずしもジムで特別なマシンで鍛える必要はないのです。正しく動くことが最も大切であり、結果としてそれはあなたのナチュラルな美しさを引き出すことにつながるのです。

消費ではなく、投資という考え方
「ただ痩せるためだけに、お金を使ってほしくない」これは僕がいつも感じていることです。結果にこだわりたくなる気持ちはわかりますが、そうすると大切なものを見失ってしまうのです。

例えば「2ヶ月で徹底的に追い込むことで10kg痩せられるジム」と「2ヶ月で3kgくらいしか痩せないけど、運動の楽しさに気付くことができるジム」あなたはどちらを選びますか。運動嫌いになろうがなるまいが、その時だけ痩せることができればいい、満足できればいい。その場合は躊躇なく前者を選ぶべきです。しかし、やがてリバウンドして、僕のところに助けを求める女性とたくさんお会いしてきたのも事実です。

僕は、ただ痩せるためにジムに通うのは「消費」であると考えています。”頑張った”という思い出は残るかもしれませんが、残念ながら体にその面影はないからです。痩せることはできても「痩せ続けること」ができる人はとても少ないのです。これは当然です。できればもうあんなキツい運動なんかしたくないからです。

そうではなく、僕はトレーニングの知識やノウハウ、そして楽しさというものを伝えることで「あ、なんだ、体を動かすってこんなに楽しかったんだ」と感じていただけることを第一の目標としています。痩せるためにお金を使うことが”消費”であれば、自分を成長させることにお金を使うのは「投資」だからです。そして、それはあなたの「一生の財産」となります。

カラダづくりは車の”両輪”である
「本当にこのやり方で合ってるのかな?」はじめのうちは一人でトレーニングをしていると様々な疑問が湧いてきます。確信がないままトレーニングを続けても、その不安はいつまでもあなたに付き纏いますし、実際には間違った方法で続けてしまう人が少なくありません。効果が出ないくらいであればまだ良いとして、怪我や障害を負ってしまうケースもよくあることです。

僕の指導では「理論と実践」の2つを大切にしています。2つは車の車輪と同じで、どちらかが機能しなくても誤った方向へと進んでいきます。大切なのは、できるだけ早い段階で修正すること。そうすれば時間の節約になるだけでなく、無意味な怪我を防ぐことにもつながります。

まずは”地図”を手に入れることから
「体重は減ったのに引き締まらない」「筋トレをはじめたのに体重が増えていく」そんな悩みは多くあります。その原因は「現在地」を把握できていないから。地図がないのに大きな海原を彷徨っているようなものです。まずは、ボディメイクの地図とも言える「体成分」を知ることが大切です。体成分とは、筋肉量や体脂肪量、水分量など体を作っているもののこと。僕の指導では、まずInbody 570(世界最新)で体成分を調べます。そこからあなたの体に合ったトレーニングメニューを組んでいきます。せっかくの努力を無駄にしないためにも、最小の努力で、最大の結果を得ましょう。

体験のご予約